所沢駅に新しくできた駅ビル「グランエミオ」の中にある頑者。

 

川越のお店には行ったことがあるのですが、グランエミオははじめて。

 

 

行列ができてますが、屋内で並ぶぶんにはあまりストレス感じませんね。

 

店内はカウンターとテーブルが数席。それほど広くはないです。

 

麺の箱がおしゃれ。

 

 

濃厚つけ麺を頼みました。大盛りは+100円です。

 

頑者系列の麺はとても美味しいですね。

 

 

ただ、つけ汁が濃厚を通り越してドロドロ。

麺が沈んでいかないぐらいの濃度です。

それに魚粉が加わっておりますので、かなりのインパクト。

 

あっさり系の淡麗もあるみたいなのですが、どんな感じなんだろう。

 

 

関連ランキング:つけ麺 | 所沢駅

 

 

 

最後に買った「電化製品」なに?
 

大きなもので言えば冷蔵庫。壊れてしまったから買い替え。15年かな。

 

小さいもので言えばドライヤー。買い替えた理由が変な思いつきだったんだけど、

「出張に行くとなぜか朝の髪の支度がいい感じになるし時間もかからない」

「もしかしてドライヤーのせいでは?」

「もう家のドライヤーは15年も使ってるし買い替えてみるか」

という理由。実際によくはなったけど、出張時にはかなわない。謎だ。

 

 

茅場町に予定がありまして、夜遅くなってしまったため、まだ開いてるラーメン屋さんを検索。

 

 

平成最後の年に店名が「昭和」ってなんか良いなと思いまして。

 

店内はカウンターのみ。

蛍光灯がチカチカしてたり、スウェットと寝癖頭の店主?と外国人のスタッフ。なんとも不思議な空間です。

 

 

やはりここは看板名物であろう昭和ラーメンを。値段は790円と平成価格。

 

どっさりのもやしとバーナーで炙ったチャーシュー。

シャーシューは香ばしいですが味付けはとても薄め。

 

 

スープはとても優しい味。するするっと入っていきますね。

麺の味もしっかり感じでよいですね。なかなかなボリュームでした。

 

平成が終わったらまた行ってみよう。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 茅場町駅八丁堀駅日本橋駅

 

 

 

 

 

 

 

選びがちな「洋服の色」は?
 

食べこぼしのシミと乳首の都合上、白無地の服はまず買うことがない。

チェックだったり濃い色だったり胸に模様があるものを選ぶ。

 

 

 

鹿児島出身の人に「ざぼんラーメンはソウルフードだ」と聞いて、気になっておりました。

 

 

鹿児島中央駅内にざぼんラーメンがありまして、行列ができておりました。

 

70年の歴史ってすごいですね。

 

 

店内はカウンターとテーブルとお座敷? 賑わっておりました。

 

餃子セット1,000円を頼みました。

 

卓上のお漬物でラーメンを待ちます。

 

 

餃子は至ってノーマルな餃子です。食べやすいですね。

 

 

ラーメンは具沢山でなかなか豪華。キャベツが入ってるのが特徴的ですね。

 

 

とんこつスープですがとてもあっさりとしている? 食べやすい味。70年間変わらずに愛されてきたソウルフードの味。

 

埼玉県民としては山田うどんが食べたくなりました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

関連ランキング:ラーメン | 鹿児島中央駅鹿児島中央駅前駅都通駅