埼玉に生まれ育っていれば、おそらく一度は食べたことがあるであろう「山田うどん」。

 

コスパは最高だし、埼玉のソウルフードとしての愛着はあるのですが、味的には特筆すべきするものはなく(愛情を込めて)、丸亀製麺やファミレス、マクドナルドに行きがち。

 

 

駐車場も広いし、混んでることはほぼ無いし、行きやすくはあるんですけどね。

 

「たまには山田に行きますか」との家族の声があり、久しぶりに山田うどんへ。

 

うどんも蕎麦も食べたいという欲張りさんには「相盛り」をおすすめします。

 

 

 

山田うどんといえば「パンチ(もつ煮)」です。もちろん単品で頼みました。子供にはちょっと辛いかなという味付け。

 

お腹いっぱい。ごちそうさまでした。

 

 

 

山田うどん 北中店
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 狭山ケ丘駅小手指駅武蔵藤沢駅

 

 

 

 

 

渋谷に勤務しているのでランチ難民になることは無いかなと思っていたものの、それも最初だけの話で、道玄坂〜センター街の方までは、ちと遠くて面倒くさいし、新しいお店も店構えでだいたいなんとなく味の想像できるし、ここ最近は「なるべくオフィスから近くてタバコが吸えて食後ボーッとできる店」という選択肢でしかお店を選ばなくなった。

 

 

そうなるとこの嫌煙なご時世ですので、必然的に行ける店がかなり限られてきまして、さすがに飽きてくるし、このブログも繰り返しの投稿になる。かいどうとかかいどうとか。

 

今までランチはなるべく「食べたいものを食べて満足する」と決めていたのに「まあ今日もここでいいか」と、まるで空腹を満たすためだけにコンビニで適当に済ませているような感覚。

 

だったらもういっそのことコンビニで済ませればいいんだけど、わざわざ買いに行ってオフィスに戻って自席で食べるもの億劫だし、食後の一服のためにまたオフィスから出るのも億劫。

 

そこで気づいたのがコンビニの「イートイン」という空間。

 

 

会社近くのイートインは席数も豊富、ポットもたくさん。そしてなんと店内に喫煙スペースがあるという、願ったり叶ったりの空間。

 

 

ランチを食べている人はもちろん、営業日報書いてる人、履歴書書いてる人、だべってる集団、昼寝をしてる人。

 

Wi-Fiも飛んでるし電源もあるし、なかなか心地よい空間。

 

 

 

 

 

子供のころは何をして遊んでましたか?
 

ファミコンが発売されたのが確か小学2年生。

 

誰がねだったのかわからないんだけど、我が家には発売当時からのファミコン(ボタンが四角い)があった。

 

その時からずっと、ファミコン。ひたすらファミコン。

おとなになってもずっとテレビゲーム。

 

スマホの登場と共にテレビゲームから離れたけど、30年以上ひたすらテレビゲームの日々。

 

 

 

久しぶりに有給をとり、池袋で映画鑑賞(カメラを止めるな)。昼はどこかでラーメンを食べようと、ラーメン激戦区である池袋エリアでいろいろ検索。

 

昼の時間をちょっと過ぎてたので、営業終了してたり、若干遠かったりで、なかなか決まらず、それならば安心して食べられる味にしようということで、やすべえへ。

 

P_20181003_152554_vHDR_On.jpg

 

時間的なものか空いてたのでするっと着席。

 

中盛りにはせずに並盛りをゆっくりを味わうスタイルで。

 

卓上の玉ねぎとけずり節をみると、「やすべえきたなー」と実感がわきますね。

 

P_20181003_150728_vHDR_On.jpg

 

麺は相変わらずぴかぴかでキレイ。ただ皿の上でかなり滑るので、注意です。落としそうになった。

 

P_20181003_151036_vHDR_On.jpg

 

スープ割りは別の容器で提供。

 

P_20181003_151837_vHDR_On.jpg

 

最後まで美味しくいただけました。

 

レンゲがなかったけど、やすべえって全店そうなんだっけ。

 

 

関連ランキング:つけ麺 | 池袋駅要町駅

 

 

あなたのオススメ映画は何ですか?
 

映画は年に1本見るか見ないかなんですけど、最近話題の「カメラを止めるな」を見てきました。

なるほどなーと関心させられる展開で、途中で笑いも出ました。